過保護な猫飼い

アクセスカウンタ

zoom RSS 群馬のC.Sさんからのコメントです。

<<   作成日時 : 2012/01/21 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日皆様にお願いしていた群馬のC.Sさんからコメントをいただきました。

............ブログを見て、しばらく涙が止まりませんでした。
きっと多くの人の思いが、うちの猫・にゃんにゃん(本名ルーシー)にも届いたはずです。
混乱して肝臓と書いてしまいましたが、腎不全で尿道症から弱っていたことが、緊急で行った病院でわかりました。それまでの病院では理由がわかっていなかったので、もっと早くわかっていれば、透析できたのかもしれないと悔やむこともあります。
ペットでもセカンドオピニオンは大切ですね。
ここ数ヶ月週末ごとに、実家に帰りたくなり、毎週末にゃんにゃんに会っていました。
そして、私が長期間実家にいる時に亡くなりました。
病院では朝まで難しいと言われていたのに、午後まで頑張ってくれました。
最後はつらいのにもかかわらず、私の顔をじっと優しい瞳で見つめていました。
「ありがとう」っ言われている気がして、「生まれ変わって、また私のところへ来てね、待っているね、ありがとう」と伝えました。
すごく悲しいけれど、最後を看取ってあげられて良かった...


今回も皆様の応援ありがとうございました。
本当に猫ちゃんは自分を大切に思ってくれている飼い主さんとの絆が深いこと、不思議な力が働くことなどを改めて考えさせられました。

人ごととは思えず一緒に祈ってくださった皆様ありがとうございます。

ルーシーちゃんが生まれ変わってまたC.Sさんに出会えますように

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
群馬のC.Sさんからのコメントです。 過保護な猫飼い/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる