ニャーシアが本日の午後手術を受けます。

本日の午後、ニャーシアが乳腺腫瘍の疑いがあり、病理検査のため患部を摘出する手術を受けます。

金曜日にいつものように予約で病院で検診を受けているときに発覚しました。

シコリがあったんです。

突然だったんです。

9月に関節炎、10月に外耳炎になり金曜まで3~4日置きに通院、その他月一回は定期検診を受けているのでにだったんです。

腫瘍が見つかったら、やはり早く手術に踏み切ることが大事なので即答しました。
※自分自身の経験からも・・・・。

一番早い手術の日でと・・・・。

子供の頃避妊手術を受けているので乳腺腫瘍になる確率は低いはずなのですが・・・・。

まさかその低い確率の中に入るなんて・・・驚きました・・・・。

猫の乳腺腫瘍は8割が悪性と言われています。

悪性の場合乳腺を全て取ることになります・・・。

2割の確率にかけるしかありません・・・。

万が一の場合でも早期発見なら他へ転移することはないし・・・再手術にはなるけど・・・。

ニャーシアはあまりにも私と一心同体の所があるため心配です。

私と同じように軽い喘息もあるし、軽い心臓疾患もあるため手術も慎重にと言うことで・・・・。

先生が何人もいる病院ですが副院長先生が執刀していただけることになっています。

今回は私事で申し訳ないですが
ニャーシアの無事を願って頂きたく書かせて頂きました。

よろしくお願い致します。

画像

通常のエリザベスカラーは負担をかけるし嫌いなようなので最新のカラーを購入しました。
軽いし、違和感はあるようですがあまり嫌がりません。
首が細いので通常のものは一番小さいサイズもイマイチフィットしませんでしたが、探したかいもあり良い感じです。

画像

昨日の朝(入院前の写真)
アーシアはいつもと違いおとなしく、一人部屋に残すと泣きます・・・・。

出来るだけ早く退院する予定です。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック