緊急!!マロちゃんからのSOS!

めっきり涼しくなり過ごしやすくなりましたね。

本日も皆様にお願いがあります。

東京に住むマロちゃん(推定昨年の9月生、キジトラくん)からのSOSです。

マロちゃんはまだ小さいのに白血病(FeLV)も患っていたのですが今回、猫伝染性腹膜炎(FIP)にも感染していることが分かりました。

スゴく甘えたのカワイイ子です。

穏やかで手の掛からない子でもあったみたいです。


猫伝染性腹膜炎は半数近くの子が抗体を持っているとも言われます。

しかし、感染しても普通の猫には特に大きく悪影響が出ることは少ないのですが免疫力の低下している子には大問題となり、完治不可能な病気とも言われます。

我が家でもニャーシアが腎臓病と関節炎、と完治しない病気を抱えています。

心臓も気をつけなければイケナイ状態なので特に病気の猫ちゃんは応援していきたいです。

マロちゃんのママは延命治療をしないしないと言う選択をしました。

とても辛かったと思います。

マロちゃんがママに延命治療をしないと言う選択をさせてくれたと思います。

マロちゃんが来てからママは
「今まで蟠ってきたことが緩和されたり、今までとは違う意識が芽生えたりとマロちゃんを通して色んなものを得た」と仰いました。

本当に縁があって意味があって私たちは動物に出会い共に生活をすると思います。

一生動物と生活する機会を与えられない人たちもいるのに、私たちは縁があって、意味があって猫たちと出会い生活しています。

この子達と出会ったおかげで笑ったこと、優しい気持ちになれたこと、命について大切に思い考えさせられたことが多くあったと思います。

それだけ、この子達から頂いたもの(プレゼント)が多いからこそ最期まで責任を持って送ってあげる恩返しをしなければ行けません・・・。

何回その場面に出会っても辛いですが・・・・・。

また新しい体(いのち)となって再び出会うこともあるかもしれません・・・。

だからお互いに出会って良かったと思えるように精一杯関わりましょう。

今回もマロちゃんのためにみなさんのお力をお借りしたく思います。

一日でも辛い思いをせず長生きできるようにお祈りしてあげてください。


スゴく気持ちの綺麗な子です。

よろしくお願い致します。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック