過保護な猫飼い

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月15日だからこそ・・・・。

<<   作成日時 : 2010/09/18 14:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月15日午後9時過ぎ突然ニャーシアの足が伸びたままになってしまいました・・・。

午後8時前には全く異常がなく、私も普通に夕食を食べに家に帰り、約1時間後家に帰った直後に気づきました。

画像


こんな感じで、右後ろ足だけが・・・・。

痛がる様子もなく・・・私は慌てて夜間救急動物病院に電話を入れ遠いところ車を出しました。

途中、雨が降ってくるし雷も酷くなるし・・・・。

イヤな予感だけが強くって・・・・・。

病院に到着後、触診等をしてもらったけど、特に異常なところが認められず、急を要することでは無さそうなので翌日かかりつけの動物病院で診てもらうと言うことで数十分で帰宅しました。

その時には少し歩いてたので一安心で・・・。

しかし、元々心臓に少々疾患があるので最も怖い場合として血栓が疑われますし、腎臓も悪いので急性腎不全的なものも・・・。

診察料が5000円と検査や処置費用がかかるので30000円以上する場合があると電話で聞いていましたが、
「診察料は良いですから」と無料で診て頂きました。

有り難いことです・・・。

翌日朝一番で病院へ行って検査。

レントゲンで関節の近くにあるはずの無い小さな骨が数個あり・・・・。

今一番疑われるものは加齢による関節炎的なもの・・・・?

と言うことになりました。

血液検査をしても通常の時と大きな変化も認められず、血栓が足に出来ているのなら足から血が出ないはずなので爪切りでチョット深爪させたけど血は出るし、左右の肉球の温度も同じと・・・・。

とりあえず痛み止めで抑えるけど完治はしないらしいし・・・。

それでも治らない場合は小さな腫瘍が疑われるとか・・・。

現在薬が効いているのかほとんど気にならなくなりました。

9年前の9月15日に初代ニャーさんが目覚めて突然目が見えなくなった過去があったので今回も慌ててしまいました・・・。

闘病中ではあったのですが突然だったため・・・。

その後一ヶ月も経たず他界してしまったので・・・。

その初代ニャーさんとニャーシアが見た目も性格もソックリなもので・・・・。

日にちはスゴく気になるんです・・・。

アカちゃんが亡くなった日にアーシアが遠いところで当日偶然生まれ、縁があって家に来ていますし。

後でニャーシアと親戚だったことも分かり(初代ニャーさんとアカちゃんは親子でしたから)

アーシアはアカちゃんと好物も癖も似ています(見た目は違いますが目の雰囲気はよく似ています)

人のことや猫のことは分かったりしますが自分のことやシャム姫達のこととなると私的感情が入りすぎるのかダメです・・・・。

久々の狼狽ぶりでした・・・・。

情けないですが・・・・。

まあ、関節炎だとしても腎臓病と同じで一生付き合っていかなければなりませんがニャーシアと一緒に頑張っていこうと思いました。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
9月15日だからこそ・・・・。 過保護な猫飼い/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる